ホーム

ホーム

メインメニュー

おすすめ商品

おすすめ商品
少子化・高齢化ビジネス白書2016年版

少子化・高齢化ビジネス白書2016年版


発行日: 2016年6月26日
ISBN: 978-4-901586-99-3
ページ数: A4判293ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― ゼロベースの時代−少子化・高齢化ゼロベースビジネスの切り口 ―

 1992年に「シニア・シルバービジネス白書」名で創刊した本書は、本邦初のパイオニア書として当2016年版で第20弾となる。「少子化ビジネス」を加えて書名変更した2005年版以降、さらに内容を拡充し高い評価を得ている。
(最近3ヵ年の内容)
  ●少子化・高齢化ビジネス白書2013年版
   ・リシェイプの時代−シルバービジネスでリシェイプする企業戦略
  ●少子化・高齢化ビジネス白書2014年版
   ・キッズ&シルバー最前線ビジネスを掌握する
  ●少子化・高齢化ビジネス白書2015年版
   ・格差の時代−格差に潜むキッズ&シルバービジネスチャンスを炙り出す
 今回、副題を「ゼロベースの時代−少子化・高齢化ゼロベースビジネスの切り口」とした。最近時の少子化ビジネス及び高齢化ビジネスに共通するキーワードとして「待機」&「難民」が浮かび上がる。
  ex:「待機児童」あるいは「保育難民」であり、
  ex:「買い物難民」、そして「待機老人(特養)」及び「介護難民」である。
 巻頭において、
  ・ゼロベースビジネス発想の基本指標
  ・ゼロベースビジネスの切り口
を整理・分析した。社会環境が大きく変貌する中、少子化ビジネス及び高齢化ビジネスにとって、これらの解消ビジネスを創出することが喫緊の課題であり、そのためにはゼロベースの発想が不可欠だということを本年版の結論とした。
 本文は以下の5章立て。
  T.ゼロベースの時代−少子化・高齢化ゼロベースビジネスの切り口
  U.少子化ビジネス・高齢化ビジネス企画のためのマクロデータ
  V.少子化ビジネス
  W.高齢化ビジネス
  X.介護パワー指標
 なお、本稿収録事例は前回の2015年版を継ぎ、主に2015年夏〜2016年春の間に遂行された最新かつ示唆に富んだビジネス及び関連事象を吟味収録した。


※本書は国立国会図書館のテーマ別調べ方案内「介護ビジネスに関する主要調査・レポート類」で、トップ紹介されています。
http://www.ndl.go.jp/jp/data/theme/theme_honbun_102312.html

 

 2005年版ご購入の山梨県立図書館様※の
          調査相談カウンターレファレンスファイルより抜粋

 少子化高齢社会が急速に進行する現代社会を背景に、「少子化・高齢化ビジネス」を複眼的に考察することで、新しいビジネス開発のアイデアや方向のヒントを得るためのツールとして編集された一冊です。
 少子化時代のビジネスと高齢化ビジネス、それぞれに関わっての市場動向やビジネスヒント及びビジネス事例の他、両ビジネスを「ツインビジネス」として、複合した新しい視点からビジネスポイントを提示しています。
http://www.lib.pref.yamanashi.jp/tosyokan/catch/catch44/catch44-1.html

 

目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
環境ビジネス白書2016年版

環境ビジネス白書2016年版


発行日: 2016年5月16日
ISBN: 978-4-901586-97-9
ページ数: A4判226ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― ゼロベースの時代−ゼロベースで考える環境ビジネスの視点 ―

 環境ビジネス白書2016年版は、1997年版の創刊版から数えてシリーズ第19弾となる。収録内容は前回版に続けて、主に〜2016年春までの事象とした。
 最近3カ年は、
  ●リシェイプの時代−環境ビジネスでリシェイプする企業戦略(2013年版)
  ●環境最前線有望ビジネスを掌握する(2014年版)
  ●格差の時代−格差をつける環境有望ビジネス10選(2015年版)
と続け、好評を博してきた。
 今回は副題に“ゼロベースの時代−ゼロベースで考える環境ビジネスの視点”を掲げた。現在は世界的に先進国の成熟化、新興国の発展による世界秩序及び勢力関係の変化が顕著になっている。国内においては少子化・高齢化により経済活動が停滞気味である。それらを背景に様々な企業・ビジネスを巡る問題も起こっている。
 ここでいうゼロベースとは、
  ・一からのスタート
  ・原点回帰
  ・ゼロからの挑戦
  ・これまでの常識の払拭
  ・高度成長期の成功体験からの脱却
  ・ビジネスモデルの転換
等々である。日本企業・ビジネスがさらなる発展を図るためのキーワードと考え、今回の当「環境ビジネス白書2016年版」についてもこの切り口で整理・分析を行った。
 本文は2章で構成した。
  T.環境ビジネス2016年版の総括
   表:ゼロベースの時代−ゼロベースで考える環境ビジネスの視点
  U.ビジネス事例&市場・ビジネスデータ
 T章は本年版の結論的総括であり、U章は本書独自の視点から、環境ビジネスを9大分類、26中分類に区別し、最新事例を吟味・収録した。また、当該ビジネスへの新規参入及び取り組み強化の参考として「市場・ビジネスデータ」を付加した。



※「環境ビジネス白書」は国立国会図書館の推薦図書になっています。
   http://www.ndl.go.jp/jp/data/theme/theme_honbun_102217.html
※2007年版は東京都立図書館の「司書が選ぶ調べものに使える本 No.8」に選書されています。
   http://www.library.metro.tokyo.jp/1g/bn/012.html
 


目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
規制改革ビジネス白書2015年版

規制改革ビジネス白書2015年版

 

 

発行日: 2016年3月9日
ISBN: 978-4-901586-96-2
ページ数: A4判210ページ
価格: 38,000円(税抜き)

 

― 格差の時代−農業・電力小売り&TPP改革前夜ビジネスの動向 ―

 当「規制改革ビジネス白書2015年版」は1999年版、2000/2001年版、2004年、2005/2006年版、2012年版、2013/2014年版に続くシリーズ第7弾である。前回版の内容を引継ぎ、〜2016年春までのビジネスチャンスにつながる主な規制改革施策及びビジネス事例を収録した。
 今回の副題は「格差の時代−農業・電力小売り&TPP改革前夜ビジネスの動向」である。
 本書では、巻頭部において、
  @最近時の規制改革年表
  A格差の時代−農業・電力小売り&TPP改革前夜ビジネスの動向
を整理・分析し、本年版の総括章とした。
 Aは規制改革の観点から、
  ●農業→農業岩盤規制改革の第一歩
  ●エネルギー→エネルギービジネスの大転換点
  ●TPP→「新大陸ビジネス」の創出
と結論付け、動き出しているそれらの改革前夜ビジネスのポイントを整理した。同時に斬新かつ先行する企業事例を吟味抽出することで今後のビジネス活動の参考資料とした。
 なお実態章では弊社が分類している16市場・分野のうち、今回は14市場・分野(目次参照)についての最新事象をまとめた。

 


目次


 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
住宅ビジネス白書2015年版

住宅ビジネス白書2015年版


発行日: 2015年12月31日
ISBN: 978-4-901586-95-5
ページ数: A4判202ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― 格差の時代−格差をつける3つの成長ビジネス ―

 着工新設住宅数は2009年〜2015年まで連続7年間100万戸を割り込んだ。住宅ビジネスは新築時代からストック時代に大きく転換した。これを踏まえて今回の2015年版は副題に“格差の時代−格差をつける3つの成長ビジネス”を掲げた。
 3つの成長ビジネスとは、
  1.「再生」ビジネス
  2.サービスビジネス
  3.海外ビジネス
である。
 1はコンバージョン(用途変更)、リノベーションビジネスが成長している。2は高齢者向け住宅のハードに加えて、サービスまでを手掛けるビジネスが有望である。そして3は東南アジアを中心とした市場開拓が成長の鍵を握る。
 以上の内容を本文に盛り込み、5章構成とした。
  T.住宅マクロデータ
  U.格差の時代−格差をつける3つの成長ビジネス
  V.住宅・マンション・建設・不動産及び関連ベンチャーの動向
  W.大手住宅メーカー7社の事業戦略ポイント
    ・ミサワホーム、住友林業、パナホーム、大和ハウス工業、積水ハウス、旭化成、積水化学工業
  X.資料
    ・住宅・建設・不動産及び関連企業のパラダイム変革年表

 なお、本書は1997年版の創刊以来、当2015年版で第12弾となる。内容は2014年版を引継ぎ、主に2015年12月までの事例、事象を吟味収録した。

 

 


※国立国会図書館のテーマ別調べ方案内「不動産業に関する主要調査・レポート類」で紹介されています。
  http://www.ndl.go.jp/jp/data/theme/theme_honbun_102555.html
 


目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
ベンチャー企業白書2015年版

ベンチャー企業白書2015年版


発行日: 2015年12月25日
ISBN: 978-4-901586-94-8
ページ数: A4判223ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― 格差の時代−大学を原点にしたベンチャー企業・ビジネスの展望 ―

 当ベンチャー企業白書2015年版は、第1回発行の「ビジネスイノベーター白書1999年版」、書名を「ベンチャー企業白書」に改題して発行した2002年版、2003年版、2004/2005年版、2006年版、2007/2008年版、2009/2010年版、2011年版、2012/2013年版、2014年版に続く第11弾となる。
 弊書はベンチャー関連の白書・年鑑分野における唯一のシリーズ書として高い評価を得ている。今回は2014年冬〜2015年冬の事象を中心に前回2014年版の内容を引き継ぎ、「格差の時代−大学を原点にしたベンチャー企業・ビジネスの展望」を副題に掲げた。
 現在は企業及び大学格差を誘因する「技術イノベーション」「グローバル化」「少子高齢化」など、大変動の環境下にある。しかし、このことはベンチャー企業・ビジネスにとっては絶好のチャンスとなる。本版ではその原点となる“大学発ベンチャー”を軸にした創出動向・今後の取り組みポイントを巻頭部で整理し、未来に向けたベンチャー企業・ビジネスの新たな方向性を展望するヒント資料とした。
 本書は以下の3部で構成・編集した。
  T.2014年冬〜2015年冬のべンチャー動向の総括
   ●ベンチャー類型と動向
   ●格差の時代−大学を原点にしたベンチャー企業・ビジネスの展望
  U.ベンチャー企業参入年表&動向
    ・32の業種・業態に区分したベンチャー企業動向
  V.ベンチャー企業関連資料
   表:2014年8月1日〜2015年7月31日の新興市場上場主要ベンチャー


目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
IT白書2015年版

IT白書2015年版


発行日: 2015年11月17日
ISBN: 978-4-901586-93-1
ページ数: A4判205ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― 格差の時代−IT企業・ビジネス格差の源泉 ―

 IT企業・ビジネスが動き続けている。今回は前2014年版を継ぎ主に2014年秋〜2015年秋までの期間に起こった最新IT事象を収録・整理したが、この期間においても今後の浮沈を握る多くの新たな見るべき動きが出現した。それを副題“格差の時代−IT企業・ビジネス格差の源泉”として掲げ、未来格差を決める源泉の意味も込めた。
 以下は格差の源泉となるITキーワード例である。
  ・スマート部品
  ・IoT
  ・AI
  ・ウェアラブル
  ・020サービス
  ・フィンテック
  ・etc
 そして、格差の源泉となるもう一つの視点は、
  ・マイナンバー制度
  ・電力小売りの自由化
  ・東京五輪
  ・地方創生
など、IT企業・ビジネスの活躍の場となる「新舞台」での演出にある。
 巻頭部において、これらを今後の「IT企業・ビジネスの格差の源泉」となる切り口として整理・分析することで2015年版の総括とした。
 本文は下記の4章で構成・編集した。
  T.格差の時代−IT企業・ビジネス格差の源泉
  U.ITビジネスケーススタディ
  V.最近時の新興市場上場IT企業一覧
  W.大手のIT企業の戦略ポイント
 当IT白書は、1996年2月に本邦初の「インターネットビジネス白書」名で創刊、2000年から書名を「IT白書」に変更して収録領域を拡大、本版でシリーズ21弾となる。最新の吟味・厳選したビジネス事例、ITベンチャー動向、大手IT企業の戦略トピックス及び関連データを網羅、さらに最新1年間のIT事象の結論的総括を提示、革新を続けるIT潮流の“ツボ”を外さない1冊として好評を博している


目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
ニュービジネス白書2015年版

ニュービジネス白書2015年版


発行日: 2015年10月10日
ISBN: 978-4-901586-92-4
ページ数: A4判200ページ
価格: 38,000円(本体価格)

  

― 格差の時代−東京五輪とニュービジネス〔V〕
                       東京五輪で格差をつけるニュービジネス ―

 当ニュービジネス白書2015年版は前回版に続き、第3弾「東京五輪特集」を収録、副題に“格差の時代−東京五輪とニュービジネス〔V〕東京五輪で格差をつけるニュービジネス”を掲げた。開催年である2020年夏の東京五輪に向け、あらゆる市場分野で五輪ニュービジネスが動き出し、
  ・企業・ビジネス
  ・都市・地方自治体
さらに社会全体に大きな影響を及ぼしている。そして東京五輪は他者と格差をつける絶好のチャンスを与えてくれる世紀のイベントでもある。
 本稿では東京五輪特需による、
  ・訪日客の観光ニーズ
  ・インフラ(陸海空交通など)整備
  ・次世代技術開発(環境、安全、IT、ロボットなど)
  ・小売・食
  ・サービス(情報・翻訳、配送、金融など)
  ・etc
等々の事象の中から「格差をつけるニュービジネス」のヒント・アイデアを想起できるように編集・分析した。
 本文は2章構成。
  T.格差の時代−東京五輪とニュービジネス〔V〕東京五輪で格差をつけるニュー
    ビジネス
  U.ニュービジネス事例
 U章はニュービジネスを8大分類、18中分類、58小分類に独自区分し、今後のニュービジネス企画に役立つ最新かつ吟味した事例を収録した。
 なお、今回の2015年版は前回の2014年版を引継ぎ、主に〜2015年夏時点までのニュービジネス動向を整理・分析したものである。また、当ニュービジネス白書は、本邦初として1990年に発刊し、第1弾から数えて今回でシリーズ第16弾となる。


 目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
少子化・高齢化ビジネス白書2015年版

少子化・高齢化ビジネス白書2015年版


発行日: 2015年8月31日
ISBN: 978-4-901586-91-7
ページ数: A4判263ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― 格差の時代−格差に潜む
              キッズ&シルバービジネスチャンスを炙り出す ―

 1992年に「シニア・シルバービジネス白書」名で創刊した本書は、本邦初のパイオニア書として当2015年版で第19弾となる。「少子化ビジネス」を加えて書名変更した2005年版以降、さらに内容を拡充し高い評価を得ている。
(最近3ヵ年の内容)
  ●少子化・高齢化ビジネス白書2012年版
   ・覚醒の時代−少子化「覚醒」ビジネス&高齢化「覚醒」ビジネス
  ●少子化・高齢化ビジネス白書2013年版
   ・リシェイプの時代−シルバービジネスでリシェイプする企業戦略
  ●少子化・高齢化ビジネス白書2014年版
   ・キッズ&シルバー最前線ビジネスを掌握する
 今回の副題は“格差の時代−格差に潜むキッズ&シルバービジネスチャンスを炙り出す”とした。本版では、今後の当該ビジネス拡大に向け、水面下の潜在的なビジネスを様々な格差を切り口に整理・分析、新たなビジネスアイデアや具体的なビジネスヒントにつながるよう編集・構成した。
 なお、格差とは、
  ・雇用格差
  ・出生率格差
  ・教育格差
  ・体力格差
  ・食ニーズ格差
  ・需要格差
  ・健康格差
  ・etc
等々をイメージしたものである。
 本文は以下の4章立て。
  T.格差の時代−格差に潜むキッズ&シルバービジネスチャンスを炙り出す
  U.少子化ビジネス・高齢化ビジネス企画のためのマクロデータ
  V.少子化ビジネス
  W.高齢化ビジネス
 なお、本稿収録事例は前回の2014年版を継ぎ、主に2014年秋〜2015年夏の間に遂行された最新かつ示唆に富んだビジネス及び関連事象を吟味収録した。


※本書は国立国会図書館のテーマ別調べ方案内「介護ビジネスに関する主要調査・レポート類」で、トップ紹介されています。
http://www.ndl.go.jp/jp/data/theme/theme_honbun_102312.html

 

 2005年版ご購入の山梨県立図書館様※の
          調査相談カウンターレファレンスファイルより抜粋

 少子化高齢社会が急速に進行する現代社会を背景に、「少子化・高齢化ビジネス」を複眼的に考察することで、新しいビジネス開発のアイデアや方向のヒントを得るためのツールとして編集された一冊です。
 少子化時代のビジネスと高齢化ビジネス、それぞれに関わっての市場動向やビジネスヒント及びビジネス事例の他、両ビジネスを「ツインビジネス」として、複合した新しい視点からビジネスポイントを提示しています。
http://www.lib.pref.yamanashi.jp/tosyokan/catch/catch44/catch44-1.html

 

目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
環境ビジネス白書2015年版

環境ビジネス白書2015年版


発行日: 2015年8月15日
ISBN: 978-4-901586-90-0
ページ数: A4判228ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― 格差の時代−格差をつける環境有望ビジネス10選 ―

 環境ビジネス白書2015年版は、1997年版の創刊版から数えてシリーズ第18弾となる。収録内容は前回版に続けて、主に〜2015年夏の事象とした。
 最近3カ年は、
  ●覚醒の時代−環境「覚醒」ビジネスと東日本大震災環境ルネサンス(2012年版)
  ●リシェイプの時代−環境ビジネスでリシェイプする企業戦略(2013年版)
  ●環境最前線有望ビジネスを掌握する(2014年版)
と続け、好評を博してきた。
 今回は副題に“格差の時代−格差をつける環境有望ビジネス10選”を掲げ、当該分野で他社に格差をつけることが出来る有望・成長ビジネスをピックアップし、今後の取り組み拡充に向けたヒント資料とした。
 本文は2章で構成した。
  T.環境ビジネス2015年版の総括
   表:格差をつける環境有望ビジネス10選
  U.ビジネス事例&市場・ビジネスデータ
 T章では本年版の総括として、「環境有望ビジネス10選」を一覧整理した。U章は本書独自の視点から、環境ビジネスを10大分類、29中分類に区別し、最新事例を吟味・収録した。また、当該ビジネスへの新規参入及び取り組み強化の参考として「市場・ビジネスデータ」を付加した。



※「環境ビジネス白書」は国立国会図書館の推薦図書になっています。
   http://www.ndl.go.jp/jp/data/theme/theme_honbun_102217.html
※2007年版は東京都立図書館の「司書が選ぶ調べものに使える本 No.8」に選書されています。
   http://www.library.metro.tokyo.jp/1g/bn/012.html
 


目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
企業・ビジネス記録白書2014年版

企業・ビジネス記録白書2014年版

 

 

発行日: 2015年3月31日
ISBN: 978-4-901586-89-4
ページ数: A4判203ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― リシェイプの時代−「リシェイプする企業・ビジネス」
                                              2014年1月〜12月の記録 ―

 当「企業・ビジネス記録白書2014年版」は前回の2013年版に続くシリーズ第3弾である。今回は副題に“リシェイプの時代−「リシェイプする企業・ビジネス」2014年1月〜12月の記録」を掲げ、前回に続く過去1ヵ年の“企業・ビジネス動向”を<リシェイプ>の切り口で記録した。
 本書1冊で2014年1ヵ年の日本企業のリシェイプ潮流が把握できるようコンパクトに整理・分析した。因みに本稿での<リシェイプ>には「新しい形をつくる」、「再構築する」、「新たな挑戦をする」と言った意味を込めた。
 本文は、
  T.「リシェイプする企業・ビジネス」の総括(2014年1月〜12月)
  U.企業・ビジネス記録年表(2014年1月〜12月)
  V.「リシェイプする企業・ビジネス」の記録(2014年1月〜12月)
  W.「リシェイプする企業・ビジネス」事例(2014年1月〜12月)
  X.補足資料・データ
の5章立て。
 なお、内容は弊社の姉妹白書シリーズである、
  ・企業リスク白書
  ・住宅ビジネス白書
  ・環境ビジネス白書
  ・ベンチャー企業白書
  ・少子化・高齢化ビジネス白書
  ・ニュービジネス白書
  ・IT白書
  ・企業戦略白書
  ・規制改革ビジネス白書
  ・フロンティアビジネス白書
  ・日の丸びじねす白書
の各書と互いに関連性を持たせた編集を行った。
 本白書は過去1ヵ年の企業・ビジネス潮流を記録することで未来ビジネスの発想につなげる本邦初となる唯一の「企業・ビジネス記録白書」である。

 


目次


 

販売価格:41,040(税込)

数量

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20168
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
20169
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 今日    定休日    イベント