ホーム

ホーム

メインメニュー

おすすめ商品

おすすめ商品
ニュービジネス白書2017年版

ニュービジネス白書2017年版


発行日: 2017年7月24日
ISBN: 978-4-908813-08-5
ページ数: A4判200ページ
価格: 38,000円(本体価格)

  

― 変わる時代−東京五輪とニュービジネス〔X〕五輪が変えるニュービジネス ―

 当ニュービジネス白書2017年版は前回版に続き、第5弾「東京五輪特集」を収録、副題に「変わる時代−東京五輪とニュービジネス〔X〕五輪が変えるニュービジネス」を掲げた。
 東京五輪(パラリンピック)はニュービジネスを変える。それは、
  @街を変えるニュービジネス
  Aルールを変えるニュービジネス
  B意識を変えるニュービジネス
の創出につながる。
 @は多様なインフラ及びバリアフリー関連ニュービジネスを核とするハード・ソフトビジネスであり、Aは民泊やライドシェア、農産物の安全性を示すGAP認証、案内図記号(ピクトグラム)のJIS改正など、国際化(国際基準)への転換ニュービジネスである。そしてBはテロやサイバーセキュリティ等の安全・安心意識、受動喫煙や水素エネルギー等のアメニティや環境意識の変化から生まれるニュービジネスである。加えて“おもてなし”に象徴される日本的サービス意識や地方の国際交流は五輪を通じて深化し、新たなビジネスチャンスの芽になると考えられる。
 本文は以下の2章で構成・編集した。
  T.変わる時代−東京五輪とニュービジネス〔X〕五輪が変えるニュービジネス
  U.ニュービジネス事例
 T章は2017年版の総括として、
  ●「ニューのnew」
  ●五輪が変えるニュービジネス
を提起し、U章ではニュービジネスを11大分類、27中分類、72小分類に独自区分、今後のニュービジネス企画に役立つ最新かつ吟味した100超の事例を収録した。
 なお、今回の2017年版は前回の2016年版を引継ぎ、主に〜2017年春(or夏)時点までのニュービジネス動向を整理・分析したものである。また、当ニュービジネス白書は、本邦初として1990年に発刊し、第1弾から数えてシリーズ第18弾となる。

 


 目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
環境ビジネス白書2017年版

環境ビジネス白書2017年版


発行日: 2017年5月16日
ISBN: 978-4-908813-07-8
ページ数: A4判210ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― 変わる時代−環境「新時代ビジネス」を吟味する ―

 時代は大きく変わっている。変化のスピードも速い。環境ビジネスもタイムリーで柔軟な対応の重要度が増している。これらを念頭に置き、本版は副題に掲げた“変わる時代−環境「新時代ビジネス」を吟味する”の切り口で整理・分析した。
 環境ビジネス白書2017年版は、1997年版の創刊版から数えてシリーズ第20弾となる。収録内容は前回版に続けて、主に〜2017年春までの事象とした。
 最近3カ年は、
  ●環境最前線有望ビジネスを掌握する(2014年版)
  ●格差の時代−格差をつける環境有望ビジネス10選(2015年版)
  ●ゼロベースの時代−ゼロベースで考える環境ビジネスの視点(2016年版)
と続け、好評を博してきた。
 本文は2章で構成した。
  T.環境ビジネス2017年版の総括
    ●変わる時代−環境「新時代ビジネス」を吟味する
  U.ビジネス事例&市場・ビジネスデータ
 T章は本年版の結論的総括であり、U章は本書独自の視点から、環境ビジネスを9大分類、24中分類に区別し、最新事例を吟味・収録した。また、当該ビジネスへの新規参入及び取り組み強化の参考として「市場・ビジネスデータ」を付加した。

 



※「環境ビジネス白書」は国立国会図書館の推薦図書になっています。
   http://www.ndl.go.jp/jp/data/theme/theme_honbun_102217.html
※2007年版は東京都立図書館の「司書が選ぶ調べものに使える本 No.8」に選書されています。
   http://www.library.metro.tokyo.jp/1g/bn/012.html
 


目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
住宅ビジネス白書2016年版

住宅ビジネス白書2016年版


発行日: 2017年3月31日
ISBN: 978-4-908813-06-1
ページ数: A4判209ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― ゼロベースの時代−新設住宅細る時代に向けた企業動向を探る ―

 新設住宅着工数は2009年〜2016年まで連続8年間100万戸割れが続いている。今後はさらに厳しい数字が予測されており、当該着工数は戦後復興期の昭和30年代後半にまで戻る状況に直面している。これまでの住宅ビジネス戦略はゼロベースでの見直しを迫られている。今回の2016年版は副題に「ゼロベースの時代−新設住宅細る時代に向けた企業動向を探る」を掲げこのテーマを追った。具体的には、
  1.ストックビジネス
  2.シルバー住宅ビジネス
  3.海外ビジネス
を、“危機突破=再成長ビジネス”と位置付け、各種データ・資料を網羅した上で、最新の企業動向事例を中心に整理・分析した。U章の冒頭部で本年版の結論的意味を込めた「総括」を一覧した。
 本文は以下5章で構成、編集。
  T.住宅マクロデータ
  U.ゼロベースの時代−新設住宅細る時代に向けた企業動向を探る
  V.住宅・マンション・建設・不動産及び関連ベンチャーの動向
  W.大手住宅メーカー7社・スーパーゼネコン1社の事業戦略ポイント
    ・ミサワホーム、住友林業、パナホーム、大和ハウス工業、
     積水ハウス、旭化成、飯田グループホールディングス、大林組
  X.資料
    ・住宅・不動産・建材及び関連企業のパラダイム変革動向・年表

 なお、本書は1997年版の創刊以来、当2016年版で第13弾となる。内容は2015年版を引継ぎ、主に2017年2月までの事例、事象を吟味収録した。

 

 

 


※国立国会図書館のテーマ別調べ方案内「不動産業に関する主要調査・レポート類」で紹介されています。
  http://www.ndl.go.jp/jp/data/theme/theme_honbun_102555.html
 


目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
少子化・高齢化ビジネス白書2017年版

少子化・高齢化ビジネス白書2017年版


発行日: 2017年3月31日
ISBN: 978-4-908813-05-4
ページ数: A4判215ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― 変わる時代−少子化・高齢化「変わる時代」のビジネスチャンス ―

1992年に「シニア・シルバービジネス白書」名で創刊した本書は、本邦初のパイオニア書として当2017年版で第21弾となる。「少子化ビジネス」を加えて書名変更した2005年版以降、さらに内容を拡充し高い評価を得ている。
(最近3ヵ年の内容)
  ●少子化・高齢化ビジネス白書2014年版
   ・キッズ&シルバー最前線ビジネスを掌握する
  ●少子化・高齢化ビジネス白書2015年版
   ・格差の時代−格差に潜むキッズ&シルバービジネスチャンスを

               炙り出す
  ●少子化・高齢化ビジネス白書2016年版
   ・ゼロベースの時代−少子化・高齢化ゼロベースビジネスの切り口
 今回、副題を“変わる時代−少子化・高齢化「変わる時代」のビジネスチャンス”とした。近年の日本企業は様々な試練に直面している。新たな成長モデルが不可欠の時代に入った。そして当該テーマについても、日本老年学会・日本老年医学会から65歳以上を「高齢者」とした定義を75歳以上にする旨の提言が成された。少子化・高齢化ビジネスも大きく「変わる時代」に突入した。ここでは新たな多くのビジネスチャンスの芽も育ちつつある。これらを踏まえ今回は巻頭部において“少子化・高齢化「変わる時代」のビジネスチャンス”を一覧し本年版の結論とした。
 本文は以下の4章立て。
  T.変わる時代−少子化・高齢化「変わる時代」のビジネスチャンス
  U.少子化ビジネス・高齢化ビジネス企画のためのマクロデータ
  V.少子化ビジネス
  W.高齢化ビジネス
 なお、本稿収録事例は前回の2016年版を継ぎ、主に2016年春〜2017年春の間に遂行された最新かつ示唆に富んだビジネス及び関連事象を吟味収録した。

 


※本書は国立国会図書館のテーマ別調べ方案内「介護ビジネスに関する主要調査・レポート類」で、トップ紹介されています。
http://www.ndl.go.jp/jp/data/theme/theme_honbun_102312.html

 

 2005年版ご購入の山梨県立図書館様※の
          調査相談カウンターレファレンスファイルより抜粋

 少子化高齢社会が急速に進行する現代社会を背景に、「少子化・高齢化ビジネス」を複眼的に考察することで、新しいビジネス開発のアイデアや方向のヒントを得るためのツールとして編集された一冊です。
 少子化時代のビジネスと高齢化ビジネス、それぞれに関わっての市場動向やビジネスヒント及びビジネス事例の他、両ビジネスを「ツインビジネス」として、複合した新しい視点からビジネスポイントを提示しています。
http://www.lib.pref.yamanashi.jp/tosyokan/catch/catch44/catch44-1.html

 

目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
企業戦略白書2016年版

企業戦略白書2016年版

発行日

: 2017年2月16

ISBN: 978-4-908813-04-7
ページ数: A4判248ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― ゼロベースの時代−日本企業の転換課題40を洗い出す ―

 今回は副題に「ゼロベースの時代−日本企業の転換課題40を洗い出す」を掲げた。本書のゼロベースとは、
  ・一からのスタート
  ・根本からの転換
  ・既存ビジネスモデルの破壊
  ・過去の成功例の払拭
  ・慣習・常識からの脱却
等々を意味する。
 2016年は日本の大手企業にとって様々な試練が顕在化した年となった。これまでの手法や戦略が通じない時代に突入し、未来に向けてさらに企業が成長するにはゼロベースで変貌することが求められている。本稿では主に2016年以降の大手企業における戦略的な転換課題40を洗い出し、直面している問題点とその解決方向の現状を示した。
 本文は2章で構成・編集。T章は本年版の結論的総括とし、U章は11業種・業態別の事例実態及び経緯を整理・分析した。
  T.ゼロベースの時代−日本企業の転換課題40を洗い出す
  U.業種・業態別のパラダイム変革&トップ企業の長期・計画ビジョン
 当「企業戦略白書」は1986年に「21世紀への企業戦略」名で発刊して以来、好評を博しているシリーズである。1997年版から書名を「企業戦略白書」とし、1999年版、2000/2001年版、2002年版、2003/2004年版、2007年版、2008年版、2009/2010年版、2011/2012年版、2013/2014年版、2015年版と続け、今回の2016年版が第12弾となる。
 収録内容は前回版を継ぎ、主に2015年春から2017年1月の最新の事象及びデータを編集した「企業戦略事例集」である。 


目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
ベンチャー企業白書2016年版

ベンチャー企業白書2016年版


発行日: 2016年12月31日
ISBN: 978-4-908813-03-0
ページ数: A4判213ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― ゼロベースの時代−ベンチャー企業・ビジネス潜在力のゼロベース点検 ―

 当ベンチャー企業白書2016年版は、第1回発行の「ビジネスイノベーター白書1999年版」、書名を「ベンチャー企業白書」に改題して発行した2002年版、2003年版、2004/2005年版、2006年版、2007/2008年版、2009/2010年版、2011年版、2012/2013年版、2014年版、2015年版に続く第12弾となる。
 現在、ベンチャー関連の白書・年鑑分野における唯一のシリーズ書として高い評価を得ている。今回は2016年1月〜2016年12月の事象を中心に前回2015年版の内容を引き継ぎ、「ゼロベースの時代−ベンチャー企業・ビジネス潜在力のゼロベース点検」を副題に掲げた。
 日本におけるベンチャー企業・ビジネスは停滞を続けているが、そのポテンシャルは大きいものがある。ここ数年間、環境激変に対応できない大手企業の衰退が目立ち、働き方の意識も変化してきた。ベンチャー企業・ビジネス発展の条件は揃いつつある。日本企業の新陳代謝が期待できるゼロベースの時代に投入した。
 本稿では、巻頭部において下記八つの当該潜在力のゼロベース点検を記し、2016年版の結論的総括とした。日本は世界に類のない「ベンチャー企業・ビジネス」の宝庫であり、やり方次第でその活力を発揮できるという切り口を提示した。
  潜在力1−−・オーナー経営会社退職起業家発ベンチャー力
  潜在力2−−・東京発女性ベンチャー力
  潜在力3−−・日本在住外国人発ベンチャー力
  潜在力4−−・大手企業退職社員発スピンアウトベンチャー力
  潜在力5−−・ベンチャーの離陸を助けるベンチャー支援力
  潜在力6−−・地方の特色を生かした地場ベンチャー力
  潜在力7−−・中小企業チャレンジャーである「オールドベンチャー*」力
  潜在力8−−・ノーベル賞をバックボーンとした大学発ベンチャー力
 本書は以下の3部で構成・編集した。
  T.べンチャー動向の総括
   表:ゼロベースの時代−ベンチャー企業・ビジネス潜在力のゼロベース点検
  U.ベンチャー企業参入年表&動向
    ・32の業種・業態に区分したベンチャー企業動向
    ・千超のベンチャー企業を時系列で一覧
  V.ベンチャー企業関連資料
   表:2015年8月1日〜2016年7月31日の新興市場上場主要ベンチャー


*弊書2012/2013年版で提起したキーワード


目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
ニュービジネス白書2016年版

ニュービジネス白書2016年版


発行日: 2016年12月25日
ISBN: 978-4-908813-02-3
ページ数: A4判207ページ
価格: 38,000円(本体価格)

  

― ゼロベースの時代−東京五輪とニュービジネス〔W〕
                       東京五輪ゼロベースのビジネスチャンス ―

 当ニュービジネス白書2016年版は前回版に続き、第4弾「東京五輪特集」を収録、副題に“ゼロベースの時代−東京五輪とニュービジネス〔W〕東京五輪ゼロベースのビジネスチャンス”を掲げた。2016年は夏のリオ五輪が閉幕、メインスタジアム、エムブレム問題の決着、そして新たに誕生した小池新都知事は“都民ファースト”や“もったいない”をアピール、2020年夏の東京五輪に向けゼロベースから本格スタートした。
 2016年末には紆余曲折を経てカジノ法案が成立、五輪関連・周辺ニュービジネスも加速中である。
 本稿では東京五輪特需を踏まえた、
  ・訪日客の観光ニーズ
  ・インフラ(陸海空交通など)整備
  ・次世代技術開発(環境、安全、IT、ロボットなど)
  ・小売・食
  ・サービス(情報・翻訳、配送、金融など)
  ・etc
等々の事象を整理・分析することで、将来性に富んだニュービジネスのヒント・アイデアを想起できるように編集・分析した。
 本文は2章構成。
  T.ゼロベースの時代−東京五輪とニュービジネス〔W〕東京五輪ゼロベースの
     ビジネスチャンス
  U.ニュービジネス事例
 T章は2016年版の総括として、
  ●「ニューのnew」
  ●東京五輪ゼロベースのビジネスチャンス
を提起し、U章はニュービジネスを7大分類、19中分類、46小分類に独自区分、今後のニュービジネス企画に役立つ最新かつ吟味した事例を収録した。
 なお、今回の2016年版は前回の2015年版を引継ぎ、主に〜2016年秋時点までのニュービジネス動向を整理・分析したものである。また、当ニュービジネス白書は、本邦初として1990年に発刊し、第1弾から数えて今回でシリーズ第17弾となる。


 目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
IT白書2016年版

IT白書2016年版


発行日: 2016年10月15日
ISBN: 978-4-908813-01-6
ページ数: A4判199ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― ゼロベースの時代−ゼロベースのIoTイノベーション ―

 社会全体がパラダイムシフトに突入した。そしてパラダイムシフトが連続して起こるのがITビジネスである。ネットを軸にしたITビジネスは、パソコン(1990年代半ば)からスマホ(2000年代半ば〜)を経て、IoT(2010年代半ば〜)時代を迎えようとしている。
 今回は副題に「ゼロベースの時代−ゼロベースのIoTイノベーション」を掲げた。これまで約10年周期でITビジネスは進化を遂げてきた。今後の10年間はIoTの時代と目される。各々の転換期においては主役も激変してきた。すなわち全ての企業・ビジネスにとって白紙からの千載一遇のチャンスをもたらせてくれるのが、あらゆるモノ・コトがインターネットにつながる“IoT(Internet of Things)”ビジネスである。
 しかし、すでに多くの企業が当該ビジネスへの対応強化を打ち出しており、勝ち抜くのは容易ではない。競争の源泉となるイノベーションが不可欠となる。
 当書では巻頭部において、「ゼロベースの時代−ゼロベースのIoTイノベーション」を総括し2016年版の結論とした。
 本文は下記の4章で構成・編集した。
  T.ゼロベースの時代−ゼロベースのIoTイノベーション
  U.ITビジネスケーススタディ
  V.最近時の新興市場上場IT企業一覧
  W.大手のIT企業の戦略ポイント
 当IT白書は、1996年2月に本邦初の「インターネットビジネス白書」名で創刊、2000年から書名を「IT白書」に変更して収録領域を拡大、本版でシリーズ22弾となる。最新の吟味・厳選したビジネス事例、ITベンチャー動向、大手IT企業の戦略トピックス及び関連データを網羅、さらに最新1年間のIT事象の結論的総括を提示、革新を続けるIT潮流の“ツボ”を外さない1冊として好評を博している。


目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
企業リスク白書2015/2016年版

企業リスク白書2015/2016年版


発行日: 2016年8月15日
ISBN: 978-4-908813-00-9
ページ数: A4判197ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― ゼロベースの時代−メガリスクをゼロベースで再考する ―

 当「企業リスク白書2015/2016年版」は2000年版、2006年版、2008年版、2011年春号、2012/2013年版、2014年版に続くシリーズ第7弾である。前回を引継ぎ〜2016年夏までの最新企業リスク内容を収録した。
 今回の副題は「ゼロベースの時代−メガリスクをゼロベースで再考する」である。最近時、企業を取り巻くリスク環境は多様化、複雑化している。そして、大手企業と言へどもリスク対応の巧拙がその存亡に多大な影響を及ぼすケースも出ている。
 因みに本書の“メガリスク”とは、
  ・文字通りの「巨大リスク」
  ・企業・官・民に致命傷を与えるリスク
  ・存続を脅かすリスク
  ・業績に大打撃を及ぼすリスク
等々を指す。
 巻頭部において、メガリスクを「顕在メガリスク」と「潜在メガリスク」に区分して一覧し、本年度の総括とした。
 ●「顕在メガリスク」例
   ex:タカタのメガリコール
   ex:三菱自動車のデータ改ざん
   ex:ベネッセの個人情報漏洩
   ex:外資に買収されたシャープ
   ex:etc
 ●「潜在メガリスク」例
   ex:尖閣での日中衝突リスク
   ex:東京五輪テロリスク
   ex:etc
 本文は以下の3章で構成・編集した。
  T.「ゼロベースの時代−メガリスクをゼロベースで再考する」の総括表
  U.企業リスク年表
  V.リスク動向と事例
 Vの「リスク動向と事例」においては、弊社独自の視点により9テーマに区分、主要リスク事例を時系列に一覧することでリスク潮流を的確に把握し、今後のリスク対策を構築するためのヒント資料とした。


目次
 

販売価格:41,040(税込)

数量

おすすめ商品
少子化・高齢化ビジネス白書2016年版

少子化・高齢化ビジネス白書2016年版


発行日: 2016年6月26日
ISBN: 978-4-901586-99-3
ページ数: A4判293ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― ゼロベースの時代−少子化・高齢化ゼロベースビジネスの切り口 ―

 1992年に「シニア・シルバービジネス白書」名で創刊した本書は、本邦初のパイオニア書として当2016年版で第20弾となる。「少子化ビジネス」を加えて書名変更した2005年版以降、さらに内容を拡充し高い評価を得ている。
(最近3ヵ年の内容)
  ●少子化・高齢化ビジネス白書2013年版
   ・リシェイプの時代−シルバービジネスでリシェイプする企業戦略
  ●少子化・高齢化ビジネス白書2014年版
   ・キッズ&シルバー最前線ビジネスを掌握する
  ●少子化・高齢化ビジネス白書2015年版
   ・格差の時代−格差に潜むキッズ&シルバービジネスチャンスを
              炙り出す
 今回、副題を「ゼロベースの時代−少子化・高齢化ゼロベースビジネスの切り口」とした。最近時の少子化ビジネス及び高齢化ビジネスに共通するキーワードとして「待機」&「難民」が浮かび上がる。
  ex:「待機児童」あるいは「保育難民」であり、
  ex:「買い物難民」、そして「待機老人(特養)」及び「介護難民」である。
 巻頭において、
  ・ゼロベースビジネス発想の基本指標
  ・ゼロベースビジネスの切り口
を整理・分析した。社会環境が大きく変貌する中、少子化ビジネス及び高齢化ビジネスにとって、これらの解消ビジネスを創出することが喫緊の課題であり、そのためにはゼロベースの発想が不可欠だということを本年版の結論とした。
 本文は以下の5章立て。
  T.ゼロベースの時代−少子化・高齢化ゼロベースビジネスの切り口
  U.少子化ビジネス・高齢化ビジネス企画のためのマクロデータ
  V.少子化ビジネス
  W.高齢化ビジネス
  X.介護パワー指標
 なお、本稿収録事例は前回の2015年版を継ぎ、主に2015年夏〜2016年春の間に遂行された最新かつ示唆に富んだビジネス及び関連事象を吟味収録した。


※本書は国立国会図書館のテーマ別調べ方案内「介護ビジネスに関する主要調査・レポート類」で、トップ紹介されています。
http://www.ndl.go.jp/jp/data/theme/theme_honbun_102312.html

 

 2005年版ご購入の山梨県立図書館様※の
          調査相談カウンターレファレンスファイルより抜粋

 少子化高齢社会が急速に進行する現代社会を背景に、「少子化・高齢化ビジネス」を複眼的に考察することで、新しいビジネス開発のアイデアや方向のヒントを得るためのツールとして編集された一冊です。
 少子化時代のビジネスと高齢化ビジネス、それぞれに関わっての市場動向やビジネスヒント及びビジネス事例の他、両ビジネスを「ツインビジネス」として、複合した新しい視点からビジネスポイントを提示しています。
http://www.lib.pref.yamanashi.jp/tosyokan/catch/catch44/catch44-1.html

 

目次

 

販売価格:41,040(税込)

数量

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
201710
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
201711
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 今日    定休日    イベント