ホーム

メインメニュー

トピックパス

ホーム>

IT白書2018年版

商品詳細
IT白書2018年版


発行日: 2018年10月6日
ISBN: 978-4-908813-18-4
ページ数: A4判278ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

― 再定義の時代−AI&IoTで破壊が進む公・民構造 ―

 AI&IoT*の台頭は社会構造に影響を及ぼすうねりとなっている。そして、それは公及び民のこれまでの在り方、枠組みを壊し始めている。2018年版は副題に“再定義の時代−AI&IoTで破壊が進む公・民構造”を掲げた。
 本書の「破壊が進む公・民構造」とは、中央省庁、自治体、公的機関などのいわゆる公(こう・おおやけ)、民間企業や国民などの民(みん)における、これまで長期にわたって培われてきた既存の、
  ・定義
  ・概念
  ・慣習
  ・法体系
  ・組織・体制
  ・業務内容
  ・仕事の仕方
  ・経営スタイル
  ・事業構造
  ・ビジネスモデル
等が、AI&IoTの急激な発展により破壊の危機に直面していることを意味する。ITイノベーションが加速する時代に即した構造革命が速やかに求められている時代に突入したと言える。
 巻頭部において、“再定義の時代−AI&IoTで破壊が進む公・民構造”を総括し、2018年版の結論とした。
 本文は下記4章で構成・編集した。
  T.再定義の時代−AI&IoTで破壊が進む公・民構造
  U.ITビジネスケーススタディ
  V.最近時の新興市場上場IT企業一覧
  W.大手のIT企業の戦略ポイント
 当IT白書は、1996年2月に本邦初の「インターネットビジネス白書」名で創刊、2000年から書名を「IT白書」に変更して収録領域を拡大、本版でシリーズ第24弾となる。最新の吟味・厳選したビジネス事例、ITベンチャー動向、大手IT企業の戦略トピックス及び関連データを網羅、さらに最近1年間のIT事象の結論的総括を提示、革新を続けるIT潮流の“ツボ”を外さない1冊として好評を博している。

*AI=Artificial Intelligence(人工知能)、IoT=Internet of Things(あらゆるものがインターネットにつながる)
 
※国立国会図書館の調べ方案内「情報通信業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)」で紹介されています。
  https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102575.php

 


目次

 

返品の条件

1.商品の交換又は返品は受け付けないものとします。

2.1に拘らず、商品の破損等弊社に原因のある不良商品、又は注文と異なる商品が
  到着した場合のみ、交換・返品の受け付けをします。
  この場合、購入者は商品到着後1週間以内に弊社に通知するものとし、
  弊社は良品の注文商品と交換します。
  但し、当該商品の返送及び再送に要する送料等は、弊社にて負担するものと
  します。

販売価格:41,040(税込)

(税抜 38,000)

数量

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
201810
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
201811
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 今日    定休日    イベント