ホーム

メインメニュー

トピックパス

ホーム> IT白書

IT白書2010年春夏号

商品詳細
IT白書2010年春夏号


発行日: 2010年9月30日
ISBN: 978-4-901586-55-9
ページ数: A4判184ページ
価格: 39,900円(税込み)

 

 大転換の時代−縮小と拡大が交錯するITビジネス ―

 当「IT白書2010年春夏号」は、前回の2009年春夏号に続くシリーズ第17弾である。主に2009年秋〜2010年夏時点の期間に起こったITビジネスの最新動向を中心に、それ以前の経緯を含めて編集した。
 今回の副題は「大転換の時代−縮小と拡大が交錯するITビジネス」である。イノベーションが絶え間なく続き、縮小と拡大が交錯して、新旧交替が入り乱れる厳しいビジネス環境に置かれているのがITビジネスである。そのことを冒頭部のT章で総括した。
 ・ex:各種OSの羅権争い
 ・ex:半導体や液晶及びテレビの新興国シフト
 ・ex:スマートフォンや電子書籍対応携帯端末の台頭
 ・ex:クラウドコンピューティングの拡大
 ・ex:仮想空間、ツイッター、フェイスブック等の新サービス
 ・etc
である。正に大転換の時代そのものである。
 総じて当該分野における好調企業はオーナー企業が多い。ベンチャー(的)企業と言い換えることもできる。当該ビジネスは革新技術や未知のコンセプトへの目利きが鍵となり、瞬時の決断力やチャレンジ精神が重要となる。これらがリーダーシップのあるオーナー経営者や起業家に有利に働き、米ベンチャー、韓国及び新興国企業が飛躍し、日本の大手企業が総じて停滞している要因となっている。
 冒頭部及び本文を通じてこれらを読み取れるよう以下の4章で構成・編集した。
  T.大転換の時代−縮小と拡大が交錯するITビジネス
  U.ITビジネスケーススタディ
  V.最近時の新興市場上場IT企業一覧
  W.大手IT企業の戦略ポイント
 


 目次

 

返品の条件

1.商品の交換又は返品は受け付けないものとします。

2.1に拘らず、商品の破損等弊社に原因のある不良商品、又は注文と異なる商品が
  到着した場合のみ、交換・返品の受け付けをします。
  この場合、購入者は商品到着後1週間以内に弊社に通知するものとし、
  弊社は良品の注文商品と交換します。
  但し、当該商品の返送及び再送に要する送料等は、弊社にて負担するものと
  します。

販売価格:39,900(税込)

(税抜 36,945)

数量

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20196
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
20197
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 今日    定休日    イベント