ホーム

メインメニュー

トピックパス

ホーム> 企業リスク白書

企業リスク白書2014年版

商品詳細
企業リスク白書2014年版


発行日: 2014年6月30日
ISBN: 978-4-901586-80-1
ページ数: A4判185ページ
価格: 38,000円(本体価格)

 

 リシェイプの時代−企業リスクの死角[V]顕在化する3つの隠れリスク ―

 当「企業リスク白書2014年版」は2000年版、2006年版、2008年版、2011年春号、2012/2013年版に続くシリーズ第6弾である。前回を引継ぎ〜2014年春までの最新企業リスク内容を収録した。
 今回の副題は「リシェイプの時代−企業リスクの死角[V]顕在化する3つの隠れリスク」とした。[企業リスクの死角]をテーマとした最終第3弾となる。
 ここで言う“企業リスクの死角”とは未来に起きると想定されるリスク、政変や社会問題に左右される予測しにくいリスク、他者のリスクが自らに波及するリスク、あるいはサイバー攻撃による情報漏洩のようにそもそも認識すらできないリスク等々、隠れて見えにくいリスクや奥に潜んでいるリスク、潜在リスクを幅広く表現したものである。
 また、日本経済がようやくデフレ期から脱却の兆しを見せ、日本企業もかつての勢いを取り戻しつつある。さらに確かな再成長軌道に乗るためには、今回巻頭部で整理・分析した「顕在化する3つの隠れリスク」に向き合い、当該リスクを突破していくことが不可欠となる。そのことこそがリシェイプの時代に位置する企業の取るべくリスク戦略である。なお、“リシェイプ”には「新しい形をつくる」、「再構築する」、「新たな挑戦をする」といった意味を込めた。
 ■顕在化する3つの隠れリスク
  1.顕在化する人材不足リスク
  2.顕在化する情報漏洩リスク
  3.顕在化する国際リスク
 本文は以下の3章で構成・編集した。
  T.リシェイプの時代−企業リスクの死角[V]顕在化する3つの隠れリスクの総括
  U.企業リスク年表
  V.リスク動向と事例
 リスク動向と事例においては、以下9テーマに区分して整理・分析した。また、事故・環境リスクにおいては、東日本大震災関連として“原発事故を中心とした東日本大震災&企業ビジネス関連年表(2011年3月11日〜2014年3月11日)”を添付し、今回を含む3回に渡った収録の最終総括とした。
  ★欠陥品リスク
  ★伝染病・薬害等リスク
  ★事故・環境リスク
  ★商取引リスク
  ★情報・ITリスク
  ★知的財産権リスク
  ★不正リスク
  ★雇用リスク
  ★国際リスク


目次
 

返品の条件

1.商品の交換又は返品は受け付けないものとします。

2.1に拘らず、商品の破損等弊社に原因のある不良商品、又は注文と異なる商品が
  到着した場合のみ、交換・返品の受け付けをします。
  この場合、購入者は商品到着後1週間以内に弊社に通知するものとし、
  弊社は良品の注文商品と交換します。
  但し、当該商品の返送及び再送に要する送料等は、弊社にて負担するものと
  します。

販売価格:41,040(税込)

(税抜 38,000)

数量

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20197
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
20198
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 今日    定休日    イベント