ホーム

メインメニュー

トピックパス

ホーム> ベンチャー企業白書

ベンチャー企業白書

サブカテゴリ

カテゴリ内商品

商品並べ替え
商品
ベンチャー企業白書2004/2005年版

ベンチャー企業白書2004/2005年版


発行日: 2005年1月17日
ISBN: 978-4-901586-22-1
ページ数: A4判259ページ
価格: 39,900円(税込み)

 

 2004年は企業にとって新旧交替の激しい年となった。あらゆる意味で新しいうねりを実感した年であった。ベンチャーを侮る旧弊の経営者もいるが、ベンチャーの存在感を示した年でもあった。新しい時代を切り開くのは常にベンチャーである。ここにきてベンチャーがさらに多面化している。いよいよ日本にも本格的なベンチャー時代の到来が予感できる。
 本書は第1回発行の「ビジネスイノベーター白書1999年版」、書名を「ベンチャー企業白書」に改題して発行した2002年版、2003年版に次ぐ第4回目の発行となる。2004年は流通ベンチャーの雄ダイエーの崩壊、同じく住ベンチャーとして高度成長期にプレハブ住宅の成長をリードしてきたミサワホームの凋落など、戦後型ベンチャー(1999年版参照)にとって苦しい年となった。しかし、他方で次の時代を担う新たなベンチャーが出現してきていることを見逃してはならない。
 今回はそのことをT章において、「多面化するベンチャーとフロンティアビジネス発展の鍵を握る大学発ベンチャー」の視点から整理した。U章は日本におけるベンチャー企業のダイナミックな実態をとらえ、V章では戦後〜最近時にわたる成長・革新ベンチャー企業のデータを付加した。

  T.2003〜2004年のベンチャー動向の総括
   ・多面化するベンチャーとフロンティアビジネス発展の鍵を握る大学発ベンチャー
  U.ベンチャー企業参入年表&動向
   ・30以上の業種・業態に区分したベンチャー企業動向
  V.ベンチャー企業考察のための基本データ
 

販売価格:39,900(税込)

数量

商品
ベンチャー企業白書2003年版

ベンチャー企業白書2003年版


発行日: 2003年4月25日
ISBN: 978-4-901586-11-5
ページ数: A4判243ページ
価格: 39,900円(税込み)

 

 当シリーズは第1回発行の「ビジネスイノベーター白書1999年版」、書名を「ベンチャー企業白書」に改題して発行した2002年版に次ぐ、第3回目の発行である。
 前回版では「ITベンチャー」をクローズアップしたが、今回は大学発ベンチャーそして企業発ベンチャーに焦点をあて、その動向を整理・分析した。近年大学発ベンチャーの設立は急伸しており、将来、特にバイオなどのフロンティアビジネス分野でその活躍が期待される。また、企業発ベンチャーも従来と違った様々な形が起こっている。
 これらの現状を踏まえ、2003年版では副題を「勃興する大学発ベンチャー・進化する企業発ベンチャー」とし、最近のベンチャー動向をタイムリーにとらえた。
 本書は下記3章で構成・編集。弊社独自の視点から、今後の日本経済復興の鍵を握っているベンチャーの過去、現在を分析し、かつ未来を予見する実務書とした。

T.2002年のベンチャー企業動向
U.ベンチャー企業参入年表
V.ベンチャー企業考察のための基本データ
 

販売価格:39,900(税込)

数量

商品
ベンチャー企業白書2002年版

ベンチャー企業白書2002年版


発行日: 2002年1月10日
ISBN: 978-4-901586-02-3
ページ数: A4判184ページ
価格: 39,900円(税込み)

 

 当書は「ビジネスイノベーター白書1999年版」に次ぐシリーズ第2弾である。書名を「ベンチャー企業白書」に改題してさらに内容のパワーアップを図った。 前回版では戦後、ベンチャーとしてスタート、グローバル企業に成長したソニーほかの各社を「戦後型ビジネスイノベーター」の一つの類型としてとらえ、整理・分析した。今回はバブル以降の社会変革、技術イノベーションの中で変貌するベンチャーの姿を、・最近、勃興している「ITベンチャー」をその象徴的な例という意味から浮き彫りにし、また、・今後、ベンチャーの創出、広がり、成長に大きな役割を担うと見られる大学との関連について触れ、そして、・14の市場・分野別 ベンチャー参入年表を整理することで、日本型ベンチャーの全体像を示した。 下記6章により構成・編集。弊社独自の視点から、今後の日本経済復興の鍵を握っているベンチャーの過去、現在を分析し、かつ未来を予見する実務書とした。

T.ベンチャー企業施策と関連資料
U.大学・企業のベンチャー取組み動向
V.大手企業の社内ベンチャー創出施策
W.勃興するITベンチャー
X.ベンチャー企業参入年表
Y.ベンチャー企業考察のための基本データ
 

販売価格:39,900(税込)

数量

商品

ベンチャー企業白書1999年版



─ 戦後型ビジネスイノベーターの総括 ─

 戦後55年、日本のビジネス界は未曾有の不況の中にある。バブルショック以降、依然先の見えない状態が続いている。
 日本のビジネスが21世紀に再び活況を呈するには、これまでのやり方と違った根本からの変革が必要だとの認識が高まっている。一方、高齢化、環境問題、高度情報化など激変する社会環境変化は、1945年の敗戦以来というほどのビジネスチャンスをもたらしていることを理解せねばならない。
 本書は新たなビジネスニーズを新ビジネス手法で推進することが、ビッグビジネスに結びつくという視点に立ち編集したものである。推進の担い手が本書タイトルの「ビジネスイノベーター」である。戦後の「ビジネスイノベーター」を総括することで、21世紀型の「新ビジネスイノベーター像」を探ろうとしたのが1999年版の狙いである。
 本書の「ビジネスイノベーター」とは、イノベイティブな経営者または企業もしくは両者を指している。「イノベーション」については特に厳密な定義づけをしているわけではない。ビジネスで成功する鍵は一にも二にも「他との差別 性」「独自性」「独創性」「革新性」か最も重要だというのが本書の考え方である。
本書でいう「ビジネスイノベーター」はこれらを全て含めた幅広い概念、そして感覚的、独断的な要素も含めて選別 、構成した。
 なお、1999年版はさらに下記範囲に絞り込んだ「ビジネスイノベーター」を主に取り上げた。
 ・1945年以降の設立で上場または店頭登録企業*例外有り
 ・経営者が創業者、起業家である*例外有り

 本書が企業の経営戦略立案者・新規事業開発推進者、二代目創業者、脱サラ起業家、女性起業家、学生ベンチャー等々、21世紀に向けた新しいビジネスチャンスにチャレンジする多くの方々に活用頂ければ幸いである。
 

販売価格:39,900(税込)

数量

<< 前へ | 1 | 2 次へ >>

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20199
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
201910
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 今日    定休日    イベント